読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアの小学校事情

昨日は、プノンペンの郊外にある

とある小学校へお邪魔しました~。

 

カンボジアは日本と同じで

小学校6年間、中学校3年間は義務教育です。

 

しかし、小学校の就学率は69%、中学校は17%とめちゃくちゃ低いです。

 

事情は様々ですが、だいたい家庭の事情。

小学校を卒業すると家族のために働きに行ってしまうのです。

 

先生の給料が安いので、

一つの学校当たりの先生の数が足りていないというのも原因の一つです。

 

学校、どう?楽しい?と聞くと、

笑顔で楽しい!大好き!と答えてくれる子どもたち。

 

f:id:tabisurusnufkin:20170326172447j:plain

 

 みんなちょっとシャイだったけど、

無邪気に笑う姿にとても癒されました。

 

一生懸命お勉強してるところを邪魔してごめんね。

f:id:tabisurusnufkin:20170326173205j:plain

 

こっちの学校は基本的に午前の生徒と午後の生徒に分かれているので、

お昼前には下校です。

 

おばあちゃんと一緒に仲良く帰っていきました~。

f:id:tabisurusnufkin:20170326173301j:plain

 

勉強したい!

学校に行きたい!

と願う子どもたちのために何ができるのか・・・

日々模索しながら活動しています。

 

この笑顔のために

f:id:tabisurusnufkin:20170326173134j:plain

 

どうして小学校を回っているかは

またの機会にご説明します(^^♪